法人向けコーチング

法人・企業・組織・団体向けのコーチング企業研修・コーチングセミナーや、1on1コーチング、コーチングの講演会のご案内です。
コーチングサーチの「企業研修・セミナー」や「1on1コーチング」「コーチング講演会」を受けることで、社員が自分自身の力で解決する方法を身につけることが出来ます。

コーチングはなぜ法人・企業・組織・団体に必要なのか?

このような課題をサポートしています

  • 社員の能力を更に伸ばす環境を作りたい
  • やる気のない社員のモチベーションを上げる管理職やリーダーを育てたい
  • リーダーとして若手社員を育成する能力のある中堅の人材が育っていないため、社員がバラバラになっている
  • 忙しくて社内のコミュニケーションが少ないので、短時間でできる部下指導コーチングを取り入れたい
  • 社員間にジェネレーションギャップがあり、コミュニケーションが上手くとれていない
  • 効率よくタイプ分けの部下指導方法を身につけたい
  • ハラスメントの知識がない社員・管理職・役員がいるため、社内外からクレームがくる
  • 次世代のリーダーを育てる人材がいない
  • 社員同士や上司への報連相がないため、業務に支障がでている
  • 社内の空気がどんよりして、コミュニケーションが円滑ではない職場だ
  • 社員が定着せず、すぐに辞めてしまう(離職率が高い)
  • 自社向けのトレーニングマニュアルを作成し、講師や社内コーチを育成してほしい

コーチングを導入する企業や組織、団体増えています!

業務量が増加し、人材の確保が課題となってきている現在、人材流出を防ぎ、お客様にご満足いただけるサービスを提供し続けるためにも、部下の成長を促し、人材を育成できる上司の役割が非常に重要になってきています。

しかしながらその上司自身も日々の業務に追われ、部下とのコミュニケーションをとる時間が少なく、またどうコミュニケーションをとればいいか分からない上司が多く、それぞれが独自のやり方で部下とコミュニケーションをしているのが現状です。

その結果、部下が育たずモチベーションをなくしたり、期待していた社員が辞めたりと、お客様へのサービスがままならない、売上が落ちるという事態が起こります。

そんな現状を踏まえ、時間が短くても成果のでるコミュニケーションツールとして、また部下育成の方法として、「コーチング」を導入する企業が増えています。

なぜ結果が出せるのか?

「コーチング」とは、コーチングとは、相手に知識やスキルを一方的に教え与えるのではなく、全くの対等な立場で、相手の中にある優れた個性(能力や自主性、行動力、可能性など)を引き出すコミュニケーションスキルです。

相手の目標達成(自己実現)に必要な答えを一緒に探していくサポーターがコーチです。
相手が自分自身で人生や目標を決めることに対して、コーチは相手の個性の修正をすることなく、最大限のサポートを約束しますので、コーチングを受ける側は自分の個性を思う存分伸ばし可能性を広げることができます。

お客様の感想(研修担当者の人事様・社長様・社員様)

ヤマト運輸株式会社九州支社様

研修事例

  • 時間が短くても効果あり
  • 部下育成のためのコーチング研修
  • カスタマイズされたプラン

株式会社YAMABISHI様

社員コーチング事例

  • 個を高められる
  • プロフェッショナルの自覚
  • 社員コーチング

株式会社東京物産様

社員コーチング事例

  • 社員自ら動き出す
  • 目覚ましい進歩
  • 社員コーチング

豊富なコーチング実績

コーチングサーチは働く方々の能力を促す支援として、中小ベンチャー企業から東証一部上場企業、各経営団体、官公庁、学校団体などに対して、社員コーチング面談(1on1)、研修やセミナー、コンサルティングサービス(組織団体むけ人材育成トレーニングマニュアルの構築・作成)など、様々な形でコーチング支援を行っています。

えらばれる理由があります!
  • 官公庁
    内閣官房、防衛省、文部科学省、外務省、厚生労働省、農林水産省、他多数
  • 行政
    教育委員会、国際協力センター、等
  • 法人社団
    病院、寺院、全国経営者団体、等
  • 教育団体
    私立大学、専門学校、保育園、PTA、等
  • 企業
    パナソニック、ヤマト運輸、資生堂、東京ガス、NTT、伊藤忠アーバンコミュニティ、電通、集英社、YAMABISHI、東京物産、セイフティー、オハラ、O&M Halyard Japan、プロスペリティ・ロジスティックス、リアンコーポレーション、ブロードリーフ、JDパワージャパン、ジョイカルジャパン、他多数(順不同)

選べるコーチングのメニュー

大きくわけて、3つのメニューをご用意しています。

企業研修・セミナーコーチングサーチの「企業研修・企業向けセミナー」とは、コーチングサーチが厳選したトップレベルのプロコーチによる人材育成のための、コーチングの要素が入った研修・セミナープログラムです。くわしくみる
1on1コーチング法人・企業・組織・社員様が対象の、外部コーチとの1on1(1対1)のコーチングです。
福利厚生の一環として採用される企業様もございます。くわしくみる
コーチング講演会講師であるコーチが1名が登壇し、みなさまの前でお話をする講演会の形式のプランです。企業様はもちろんのこと、教育委員会様・地方自治体様・一般社団法人様など、ありとあらゆる団体様へ、オリジナルコーチング講演会のご提案が可能です。有名なコーチング講師による講義で社内活性化することができます。くわしくみる

また上記に該当しないプランもご用意が可能です。団体向け勉強会、社内研修、ワークショップ、社員面談コーチングなど様々な事例があります。ヒアリングさせて頂きながら、最適なプログラムをご提案させて頂きます。
各メニューの詳細は、下記の画像をクリックして詳細をご覧ください。

企業研修・セミナーに関するよくある質問

コーチングサーチは企業・団体様向けのコーチングもサポートしております。
リーダー以上の者全員にコーチをつけたいという企業様が増えてきてますので
コーチングサーチは、コーチの紹介から社員様とコーチのスケジュール組みまでトータルでサポートさせて頂いております。
コーチ紹介の際、担当者様はショートコーチングを受けて頂きますのでコーチのレベルや相性なども判断しやすいかと思います。
詳しくは、こちらのページをご参照ください。

コーチングサーチは企業・団体様向けに研修や社員コーチングのサービスを提供しております。
コーチング技術(スキル)をつけさせたいとのことでしたら、1〜2日で社内で使えるようになるまでのプログラムを組んでおります。
対象者によって内容も変えますのでご希望をご記入ください。
幹部クラス向け、リーダー向け、女性リーダー向け、女性社員向け、子育てしながら働いている女性社員向けなど、あらゆる対象者が可能です。
また、コーチング技術も身につけながら自分の課題をコーチングで見出して解決するためのプログラムも組ませて頂いております。
詳しくはフォームよりお問合せください。

コーチングサーチはあらゆる企業や団体様へ研修や社員(職員)面談を行っております。
社員(職員)の自発的行動を促したり、日々の行動や目標管理のために、社内の人事や上司が毎回時間がとれないことも一つの理由ですが、社員の本音を話させて、社員一人一人のやる気を育てたいという理由で外部のコーチに委託するという企業様が増えています。
また、社員の中に元気のない方(精神疾患の可能性、鬱の可能性のある方など)に対しても、カウンセラーとコーチングの両方の資格を持ったコーチを選定し、対応させて頂いております。
コーチングサーチは、その企業様にあった社員(職員)コーチング面談プログラムをご用意しております。
企画からスケジューリング、担当コーチの選定、コーチング進捗管理(報告書)に至るまでトータルでフォローさせて頂いております。
まずは、お気軽にお問合せください。

お問合せ・資料請求


「こんな研修をしたいんだけど相談にのってほしい」
「人事で相談するために、簡単な資料が欲しい」

御社のお力になれることを嬉しく思います。ぜひお気軽にご相談ください!