“未来を見せる“お手伝い 「何をしたいですか?」「そのためにどうしますか?」

厚川 ひろみ

限りある時間を しなやかに自分らしく生きるために

出身スクール

(株)コーチ・トゥエンティワン

取得資格

ICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
NPO法人ハートフルコミュニケーション 認定ハートフルコーチ
サンタフェNLP発達心理学協会認定プラクティショナー
児童発達支援士

このようなクライアント様からのお悩みに。

基本的に、どのようなテーマでもokですが、今まで下記のようなテーマを取り扱っております。そして、私のコーチングでは、目の前にある短期的な課題や目標に焦点を当てるだけでなく、あなたが創り出したい未来に向けて、あなたが、あなたらしく人生の舵取りをしながら生きていく、その冒険の航路の心強い相棒(コーチ)で在りたいと思っています。

キャリア、人間関係、子育て、発達障がい児の子育てや支援、妊活などで悩まれている方

  • 資格取得やキャリアアップ
  • セカンドキャリア
  • 日々の生活の質を上げてプライベートの充実
  • 安定した精神状態を維持する
  • 自分の価値を認めたい
  • 人間関係の改善
  • 仕事、家事、子育てなどのタイムマネジメントを考えたい
  • 生活スタイルを整える
  • 整理整頓
  • ライフワークを見つける
  • 就職・転職・結婚
  • 生活習慣を変えたい
  • 不妊治療時の気持ちを整える
  • マタニティーライフの充実、バースプラン
  • 子育て
  • 発達障がい児の子育て&支援(幼児~小学校2年生)
  • 学校との良好な関係づくりetc.

目標達成、課題解決、組織力UP、ビジネスでのビジョンなど、仕事で成果を出したい方

  • 仕事の業績アップ
  • タイムマネジメント
  • ビジネスコミュニケーションの活性化
  • 組織・チーム力UP
  • 部下との面談など、職場でコーチングを活用したい
  • 次世代育成/継承者育成したい
  • ビジネスでのビジョンを描きたい
  • 課題の問題を解決したい
  • 仕事とプライベートのバランスを整える

コーチを目指す方・コーチの方で悩まれている方

  • 最後までスクールに通えるか、その時間の確保ができるか不安(タイムマネジメント)
  • モチベーションの維持ができるか不安
  • コミュニケーション下手な自分にコーチが務まるか不安
  • 具体的に自身の現場にどう活用するか、出来るのか
  • 仕事が気になり、休日もゆっくりできない (やるべきことがあふれている)

コーチングは、様々な視点・選択肢を増やす対話のコミュニケーションです。

それは、複数の未来への可能性が開けること・未来を創造することを意味します。クライアント様が望むその未来(目標達成)に向けて、未来を創造する段階を追った自発的な行動と、その一つ一つの成功の積み重ねを手にされていく過程や、新たな気づきの瞬間。貴重な人生のひと時をご一緒させていただけることが私の無上の喜びであり、とても光栄に思います。

私自身も、信頼を置くMyコーチとの安心、安全な場であるコーチングセッションの中で、コーチとの対話を通し、現在、過去、そして期待する未来への自分自身と向き合い、大きな問題を小さな挑戦や課題に落とし、目標に向けて行動を起こし、欲しい結果を手にしてきました。

また、女性は自分自身や家族のライフイベントに影響されることが多く、外で働くには制約があって難しいという方の一つの選択肢として、このコーチという仕事を多くの女性に知ってもらいたいと思っています。そして、家庭や職場で頑張りながらも、ご自身の夢や目標を持ち続けている方々の伴走者として、コーチを活用していただきたい。そのために微力ながら、プロコーチとして活動を続けていきたいと思っています。

お客様の声

M.Oさま 40代女性  薬剤師・子育て支援家(テーマ:子育て)
子育て中、なかなか上手くいかなかったり、学校に行き渋ったり、部活のことや、何かとこれでいいのかと悩むことが多く、そんな時に厚川さんのコーチングを受ける機会がありました。

話を進めることで自分でも気づいていなかった子どもとの関係や、子ども側の視点などに気づかせてもらったり、私が親としてどうしたいのか?ということにも1人ではなかなか気づけなかった思考にたどり着くことが出来ました。解決策を提示する、探すのではなく、その先をめざして、状況をまとめて、まず何から始めればいいのかが、とてもスッキリと見つけることが出来ました。

学校側とのいい関係性や、子どもにどんな声がけをするのがいいのか等そんなことまで進めることが出来ました。厚川さんは、どんな時も温かく包んでくれて、寄り添ってくれて、それがとても心地よく、そして「私」を信じてくれる。そんな大きな度量が、ありがたかったです。

T.Sさま 30代女性 主婦(テーマ:発達障がい児の子育て)
ADHDの息子との関係性のことで、子育て支援講座で講師をされた厚川さんのコーチングを受けることにしました。小二の息子は学校から帰って来ると、すぐ遊びに行きたくてドアから飛び出さんばかりです。でも私は宿題を終わらせてからじゃないとダメ!と言って、行かせません。

息子は不機嫌になり、怒って物に当たります。よくないなぁと思っていても、そのまま遊びに行かせてしまうと夕飯後は疲れて眠くなって、宿題が終わらないので、遊ばせない!と譲らない私がいました。当然逆効果ですよね!でもやめることはできない。毎日がその繰り返しでした。

厚川さんの息子さんも発達に凸凹があるとお聞きしていたので、私の気持ちをわかってくれる。と、安心して息子との出来事を話すことができました。友人に悩みを話しても、こちらに遠慮してか、男の子なんだから、気にしすぎよと言われます。いつしか話しても仕方がないと思い。

周りに理解してもらうことを少しあきらめていた自分にも気づきました。厚川さんとのセッションを重ねることで、自分が息子とどんな関係を望んでいるのか、彼がどんな大人になって欲しいのか、その為に何を大切にしたいのか、厚川さんからの質問に一つずつ心の整理をしつつ、自分自身の時間も大切にすることを提案され、その事で気持ちに余裕ができ、息子との関係も変わっていきました。

宿題の件も、こうしなさい!と押し付けるだけでなく、子どもと相談をして、二人でルールを決めました。もちろん、上手くいかないことも起こりますが、その時はまた相談しつつ進めています。まだまだ、先は長いですが、私が一呼吸待つことで、宿題に取り組む息子がいることも分かりました。

H.Sさま 40代女性 主婦(テーマ:妊活)
「私、こんなこと考えてたの?」新しい自分を発見しまた。自分のこんがらがった感情を厚川コーチに整理してもらい、「私はこんなふうに思っていたんだ」「こんな面があったんだ」と発見の連続でした。

コーチングを受けてのいちばんの収穫は、「自分をたいせつにする」ことを学んだこと、私は常に相手目線で物を考え、行動する癖があります。そのせいで「私はこんなに思いやっているのに」とブラックな感情がわき上がり、自分を苦しめていました。

でも最近は、自分優先でやっていいのだと思うようになりました。それはわがままではなく、私自身の感情を伝えていくということ。気づいたら、居心地のいい場所がふえていました。妊活中のみなさんも、どうぞ自分をたいせつにしてくださいね。

Y.Hさま 30代女性 経営者(テーマ:ビジネス)
9ヶ月間もの間、厚川さんのコーチングにお世話になりました。私は一生涯携わっていきたいと思える「仕事」と出会い、早くプロフェッショナルになり、なんとかそれをビジネスとして確立し「自分らしく育てていきたい」「自分らしく関わっていたい」と考え、そのことについて進めて参りました。

これまでは、自分ひとりでそのことを考えていても同道巡りになってしまいがちだったのですが、厚川コーチとの関わりやコミュニケーションを通して、まずは「複数の視点」を手に入れられるということ、そして「今の自分を客観視できる」ということ、また「自由に話せる場」を持てたということが大きな利点となりました。

私が思う、厚川コーチの魅力は、「丸ごとその人を受け入れる寛大さ」と「大きな安心を感じさせるその雰囲気」「正直な関わり合いができる誠実さ」にあると思います。厚川さんは優しい声で、時には本質を突いた鋭い質問をしてきます。そんな時こそ、その質問に答えていく作業が新しい視点を手に入れる瞬間です。

「あっ、そっかぁ!」とか「そんなことを、実は自分は考えていたんだ」など、改めて今の自分を違う角度から見つめることが出来るのです。そしてまた不安なことや新しい挑戦をするときには、厚川コーチをその相手に見立て、予行練習に付き合って頂いたりもしました。

そういったロールプレイをすることで、負担感や抵抗感が減少され、さらに「行動の速度」が早まりました。また、私が躊躇しているような時は力付けて頂いたり、強みを次々とあげて頂いたりなど、前に進む勇気を下さいました。一番始めは「自分専属のコーチをつける」ということに難色を示していた私ですが、厚川コーチとの関わりの中で「自分専属のコーチをつける」ということの有効性と素晴らしさを強く強く感じている次第です。

E.Kさま 50代女性 宝飾店経営(テーマ:ビジネス)
厚川コーチから、お店の強みは?と訊かれ、「石の質は絶対です!」と答えていた私。大胆に写真広告をせずセールに臨みました。結果は従来のお客様はもとより、コーチングで出た集客のアイディアも好評で、売り上げも上々でした。コスト削減もできましたが、お客様より当店の宝石の質を評価していただいているということが、とても嬉しく自信もさらに深まりました。また息子の後継者教育、従業員間のコミュニケーションの活性化など、厚川コーチとのセッションは私にとって頭の整理、アイディア産出の時間です。

S.Yさま50代女性 コーチ (テーマ:コーチ業)
私にとって、はじめての音声のみでのセッションでした。厚川さんがベテランのコーチでいらっしゃるので、音声のみということも特に意識することなく、安心してお話を聞いていただくことができました。

私のちょっとした声のトーンの変化を敏感にキャッチなさって、絶妙なタイミングで考えを掘り下げてくださる時間をいただきました。丁寧に私の話を聞いてくださるだけでなく、説得力のあるフィードバックによって、自然と私のなかに勇気や自信が湧きあがりました。

厚川さんとのセッションを重ねたことで、以前から手掛けてみたかったことに対する精神的なハードルが下がっていき、よし、やってみよう!と思えるようになって実際に行動にうつすことができ、とてもありがたい気持ちでいっぱいです。さらに、厚川さんはそのときの私にぴったりの情報を提供してくださいます。ご紹介くださった多岐にわたる情報が、今後の私の生活をさらに色づけてくれそうです♪ありがとうございました。

サービス

コーチングセッションの流れ

まずはトライアルセッションをご体験いただき、コーチングセッションを実際に受けるかをご判断ください。ご継続の場合は、「導入セッション」をお受けいただいてから、各コースの1ヵ月あたりの回数をお選びください。コーチとの信頼関係を築き、新しい習慣、新しい思考サイクルの定着・活用のために3ヶ月以上の継続をお勧めしております。

セッションスタイル

オンライン(Zoom音声、Skype、Google Duoなど)

コース料金・内容

トライアル(体験)セッション 

無料 (40分~60分)お一人様1回まで

あなたもコーチングを体験してみませんか?どんなものか試してみたい! おもしろそうじゃない! コーチって、どんな人? 夢とか目標なんて、そんな大きなものないし… そんな謙虚なあなたには、いつかやろうと思っていながら、手をつけていない事はありませんか?気がかりな事はありませんか?これを機に本当にしたいことを見つけてみませんか?コーチングは、その扉を開ける鍵になるかもしれません。トライアルセッションを初めての方に限り、1回40分~60分ご提供しています。

コース1・《ライフコーチング》

対象:仕事、キャリア、人間関係、子育て、発達障がい児の子育てや支援、妊活などで悩まれている方

導入セッション 120分 ※初月のみ 27,500円
継続セッション1か月120分  40分/3回コース・60分/2回コース 月額33,000円
単発セッション ( 1回 )17,600円

料金は全て税込みです。
初期契約は3カ月~
契約初期の頃は、この新しい取り組みを習慣化するためにも40分3回をお勧めいたします。
単発セッションについては、継続コースを修了後、必要なタイミングでご利用いただけます。

コース2・《ビジネスコーチング》

対象:目標達成、課題解決、組織力UP、ビジネスでのビジョンなど、仕事で成果を出したい方

導入セッション 120分 ※初月のみ  27,500円
継続セッション1か月180分  45分/4回コース・60分/3回コース・90分/2回コース月額49,500円

1か月180分のコースです。
45分4回、60分3回、90分2回、など組み合わせ自由です。
料金は全て税込みです。
初期契約は3カ月~
テーマによって、ワークシート・アセスメントなどをご提供させていただきます。

コース3・《コーチを目指す方・コーチの方へのメンターコーチング》

対象:コーチを目指す方・コーチの方
料金は内容、回数により調整いたします。お気軽にご相談ください。

継続セッションについて

①導入セッション

各継続コーチングに、入る前に導入セッションを行います。ご契約後、ご自身の現在・過去・未来について、ご自身を見つめるワークシートをお送りいたします。個人ワークとして事前にコーチとお約束された日までに十分にお時間を取りご記入し、ご提出をお願いしています。このワークシートをもとにセッションを行います。

内容としては、テーマの明確化 言語化することで、より得たいものが得やすくなります。また隠れていたテーマが顔を出すこともあります。ライフバランスチェック 「仕事」だけ充実していても、「健康」に不安があったら? 「ご家族」との関係は? あるいは職場での「人間関係」にストレスを感じていたら…。まずは現在のあなたの人生のバランスを視覚化し、少しずつ凸凹を整えて、人生全体の満足度を上げていきましょう。

すると、あら不思議。生活にハリが出てきたり、エネルギーがあがって行動がスムーズになったりします。これをコーチングでは自己基盤を整えると言います。あなたの《人生の舵》を取っていきましょう!あなたの魅力・強みを再認識する 誰でもその人ならではの魅力や強みがあります。しかし、案外自分では気づいていないもの。なぜなら、強みはあなたが“当たり前”に出来てしまうものだからです。

過去の出来事から、あなたの魅力、強みを認識し、それを意識してどう活かすかを考えましょう。このプログラムでは、他にもあなたの価値(本質)やエネルギーを削いでいるものなども見つけていきます。
*進行具合により、30分ほど延長する場合がございますが、延長分は無料となります。

②継続セッション(3か月~)

お選びいただいたコースの1ヵ月あたりの回数(40分×3回、または60分×2回等)のコーチングセッションを行います。

厚川ひろみコーチのご紹介

プロフィール 

東京都生まれ  千葉県在住
プラスチック加工業を営む父の背中を見て育つ。
(株)日本興業銀行(現・みずほ銀行)都内支店にて10年間勤務。
法人向け預金全般業務のリーダーとして従事。新人、男性行員教育指導・育成を担当。
またユニークな視点で事務効率化・業務改善を図る。結婚のため退職。
同行関連会社(株)興銀ファイナンスに派遣社員として、3年間勤務。 出産のため退職。

2000年より、日本にコーチングを導入したコーチ養成機関(株)コーチ・トゥエンティワン(現・コーチ・エィ)にて、国際コーチ連盟(ICF)の認定プログラム(Accredited Coach Training Program)であるCTP(Coach Training Program)でコーチングを学び、最短で認定資格を取得。プロコーチとして活動開始。また、2003年より両社のクラスコーチ(講師)を担当。延べ3300人のプロコーチ・リーダー育成に13年間携わる。

2001年より、子育てに関わる大人に対して、子どもの幸せな自立をテーマとしたコーチングプログラム《ハートフルコミュニケーション》に感銘を受け、菅原裕子氏(『子どもの心のコーチング』著者)に師事。2006年NPO法人化に関わり、以降、理事・役員・ハートフルコーチとして活動を共にしている。

プライベートでは、幼少期から発達障がいを持つ次男の子育てに、コーチング・ハートフルコミュニケーションでの学びを大いに活かし、「育てにくい子」から、「この子らしく生きる」子育てに努める。《明るく元気に働く大人》をビジョンとし、《見えない障がい》と言われる発達障がいの特性から発生する日常生活・進学・就労での困りごと・課題を時に周りの方々の大きなサポートを頂きながら、次男の自立に向け伴走。目標とした継続就労3年を超え、5年目を迎えた。明るく元気に働く大人として、一般企業の特例子会社で活躍中。

また、同じ立場にある「生きづらさを持つ子」の親たちが安心して、話せる・学べる場として、セッション・ワークショップ・コーチング講座などを開催し、地域の中で親たちが繋がる場を提供。次男の在籍した特別支援高等学校では、PTA役員活動に積極的に関わり、親支援のためのコーチングを用いたワークショップなどを複数開催。

コーチングとの出会いは、偶然? 必然?

コーチングとの出会いは、1999年12月「日経新聞」の夕刊記事でした。

当時の私は、3歳と1歳の子どもを持つ専業主婦。職場結婚だった夫は転勤が多い銀行員。仕事をしたくても転勤の命令が出れば2週間ほどで引っ越さなければならない現状を考えると二の足を踏んでいました。銀行の社宅にはそんな同じ悩みを持つママ達が今後の自分のキャリアをどうするか?子ども達を砂場で遊ばせながら、ゆるく話題にはなるものの「仕方ないよね」と会話が終わってしまう。

私は3月に誰も知り合いのいない開発途中の地域にある新居への引越しが決まっていました。きっと子どもに過干渉になり、それは子ども達のためにならないと思い、自分のエネルギーの半分を何か“新しい勉強”に使おうと決めていました。すると1週間もしないうちに日経新聞の記事に目がとまりました。

“『なりたい自分』コーチが道筋・タイプを見抜き、行動を促すサポート” まさにビビッと来ました(笑)
これだ!見つけた!と身体が震えました。

なぜなら、その手法(コーチング)は、自分が銀行で後輩たちにしていたことと同じことが書かれていたからです。行員生活の中で、一時期、人間関係で大きな挫折があり、本来の自分を再構築するまで長い時間と努力が必要でした。その過程の中で、多くの新人・後輩達の育成、他部署等からの研修者を受け持ちました。”それ“は、彼らとの対話の中で行っていた事でした。

『自分がやってきたことを、仕事にしている人もいるんだ。だったら自己啓発のつもりで、もう少し勉強してみよう』と思い、翌日、直ぐに電話をかけ説明会に参加しました。周りはビジネスマンばかりで、主婦は私一人でした。コーチという仕事は、自己管理と精神性の高さが求められると感じました。私には難しいと思いましたが、念のため感じたことと、そのためにどんなトレーニングを行うのか質問しました。するとコーチは、コーチを付け自己研鑽に励むと聞き、少し道が開かれるのかと安心しました。

問題は高額な受講費です。どうしたものかと、一晩考えることにしましたが、帰宅後、夫から「これ、ありがとう。助かった。」と封筒を渡されました。中身は、一時的に貸していた新居の頭金の一部でした。なんという偶然! これは、『レールに乗れ!』ってことね♪と理解し、翌月からの受講とコーチを依頼しました。
これが私のコーチングとの出会い。

私がコーチとして大事にしていること

  • クライアントに敬意を払い、信頼と安心感ある関係を共に築くこと
  • 私自身も精進し、コーチとして在ること
  • 主役はクライアント コーチはクロコ
  • コーチは、クライアントの心の深い部分に寄り添わせていただくこともあるので、感情のポケットを沢山持つこと(他者理解に繋がる)
  • 心の機微の動きに敏感であること、そのためにも、自己理解を深めること
  • 自分自身を整えていること(定期的に自己基盤チェックを行う)
  • 日常で感性を磨く(散歩・映画・音楽・自分と向き合う時間を持つなど)
  • 定期的に学びの時間を持つこと
  • コーチングセッションの前には、静かな時間を持ち、”コーチモード“になること
  • クライアントの言葉、声のトーン、ボディランゲージ
  • “声になっていない声”を感じ取ること。聴きわけること。そして、言葉にしてお伝えすること
  • 気づきを行動に繋げること
  • 国際コーチング連盟の倫理規定を尊守すること など

セッション・研修実績

今まで一緒に取り組まれたクライアントの方々

経営者 会社役員  管理職  マネージャー コンサルタント 会社員 会計士 ファストフード店長 ジュエリーデザイナー 宝石店店長 教員管理職 養護教論 大手学習塾経営者 学習塾講師 研修講師 看護学校教師 保育士 歯科衛生士 薬剤師 ヒーリングセラピスト アロマセラピスト 外交員 子育て支援活動家 主婦 妊婦 プレ妊婦 不妊治療中の主婦 子育てに悩む親 発達障がいのある子の親 コーチングを学び始めた方 コーチ育成 プロコーチ など

ビジネス系コーチング研修・講演

  • 日本看護協会  リーダー研修 (共同開催)
  • 再製油製造販売会社  新人研修(コミュニケーション)
  • 大手石油会社  管理者向け研修
  • 野田市 青年会議所主催  コーチング研修
  • 野田市 市職員向け コーチング研修
  • 神奈川県キャリアマネジメント講座にて 再就職のためのコーチング講座(半年間 10回開催)
  • 野田市主催  管理職のためのコーチング研修
  • 野田地域職業訓練センター主催  講習に活かすコーチングスキル他
  • 我孫子市コミュニティビジネス起業講座   他

1on1ビジネスコーチとして

  • 管理職、幹部、経営者のコーチング
  • コーチ養成会社のメンターコーチ、パーソナルコーチ

子育て関係

  • 野田市教育委員会主催  子育て講演会
  • 野田市 家庭教育学級  子育てに活かすコーチング 講師
  • こどもの未来ネットワーク野田主催  子育て支援講演会
  • 野田市ファミリーサポートセンター(社会福祉協議会) 職員・提供会員向け研修 他

発達支援関係

  • 野田市 手をつなぐ親の会主催  子育てコーチング研修 6回シリーズ
  • 千葉県発達支援センター主催  流山市 支援者のための講演会
  • 野田市 ことばの教室親の会主催  子育てコーチング講座2回 他
  • 中核地域生活支援センター野田ネット主催  グループホーム管理責任者研修 2回
  • 練馬区 通級指導教室主催  保護者向け 講演会*(ハートフルコミュニケーション経由)
  • 障害年金申請 親だからできること (特別支援高等学校卒業 保護者向け)
  • 自主開催 複数開催  他

メディア・取材

  • 読売新聞 Monday WOMAN
  •  @WOMAN  女性専門サイト
  • 川口地域新聞
  • 歯科医院経営総合情報誌 アポロニア21
  • 主婦の友社 妊活応援マガジン【赤ちゃんが欲しい】
  • ぷれぷれままくらぶ(妊娠前のママのサイト)
  • 株式会社アメニモ【未来を考える君へ 65人の仕事選び】

厚川 ひろみコーチへのお問い合わせ













    お客様口コミレビュー

    5

    6件の評価

    • 40代女性 公務員 T.Y様

      私は2人の息子(中1・小1)の子育て中です。ウチの子は本当に大丈夫なのだろうか・・ 周りのママ友の話や、世間一般の基準や情報に振り回されて不安や悩みも尽きません。そんな時に厚川さんとお話ししていると、(コーチングを受けると)次第に自分が何に囚われているのか、本当はどうしたいと思っているのか、自分では気づけなかった気持ちにも素直に向き合うことができます。家族とも周囲とも良い関係を築きたい。そんな思いもあり封印しがちな本音も言葉にして受け止めてもらうと、 モヤモヤがスッキリに変わることもあります。またコーチからの何気ない投げかけや質問でふとした気づきを得ることや視点を変えて考えることができた時には、とても前向きな気持ちにもなります。どんな気持ちにもそっと寄り添ってくれる厚川さんの温かいお人柄には、安心、信頼を感じています。
    • 40代女性 アロマセラピスト・コーチ T・K様

      私が20代の時、自己肯定感もなく慣れない育児に疲れていた頃、子育てのコーチなら厚川さんよ!と紹介されてコーチングを受けることになりました。それから約10年間お世話になりました。厚川さんは私がどんなネガティブなことを言っても優しく受け止めて、いつも私に光を見せてくれました。人は自分を丸ごと受け止められる体験をすることで、自己肯定感が育って行くんだということを厚川さんのコーチングを受けて私は体験することができました。あったかい言葉に何度も泣いて、勇気をもらい、安心感で人は動くということを身をもって教えてくれた私の心の育ての親です。厚川さんは発達障がいのお子さんをお持ちでその中で素晴らしいお子さんとの関わりをされていらっしゃいます。子育ての悩みや発達障がいのお子さんをお持ちのお母さんにもおススメのコーチですし、ビジネスのコーチングもされていますから、私のように子育てしながら起業したい女性や自分の強みを活かしていきたい方にもご紹介したいです。もちろん男性にもお勧めです。癒されながら前に進めること間違いありません!是非、厚川さんに出会ってくださいね。
    • 40代女性 主婦 Y.A様

      私が参加した厚川さんのコーチング・グループセッションは、個性の強い子どもとその子を取り巻く学校環境の間で悩むお母さん達が集まり、テーマに沿ってお互いの話しをシェアすることで、心の負担を軽くしたり、(困りごとは、うちだけじゃないと知り、ほっとしたり、共感したり)違う価値観にふれて気づきを得たり、情報交換をする場でした。また、ある日は気質のタイプが話題になりました。子どもへの対処法ではなく、母である自分がどんなタイプでどんな考え方のクセがあるのか、それが普段の子育ての場面で、どのように影響を与えていると思う?とコーチに問われて、お互いがそういえば・・・という話しで盛り上がりました。また、ついついマイナス面に目が行きがちでしたが、プラス面では、こんなに良い所があるんだと知り、それらを日々の母親業に反映させることができました。皆、いっぱいの思いを抱えているので、時に脱線しそうになりますが、厚川さんの舵取りがあるので安心でした。厚川さんは、一所懸命で情が厚い人ですね。
    • メイクサロン経営 M.H様

      厚川さんには、資格取得から、開店・顧客開拓などお世話になりました。 子どもが小さいため途中で挫折することが不安だったのですが、同じ境遇にあった厚川さんとのコーチングは安心感があり、あたたかい声にいつも励まされました。 また、ビジネスだけでなく子育てについての悩みなどもセッションではお世話になりました。 お陰様で高層マンションの自宅で開業し、お客様も順調に増えています。
    • 40代男性 大手石油会社管理職 S.K様

      コーチングを受けることによって、最優先の仕事から着手できるようになり助かっている。 事務の合理化のアイディアが浮かんだり、違う視点からの提案・情報提供は価値が大きい。 この三か月で目標も達成した。 私自身もコーチングを学ぶことにより部下とのコミュニケーションの変化を実感している。 部内でのコーチング勉強会も企画している。その時はお世話になります。
    • 40代女性 講師 R.M様

      コーチの厚川さんに初めてお話を聞いていただいたときから、 「ああ、コーチはクライアントの味方」ってこんな風に心地よく話せる感じなんだと感動しました。 私が言葉にしていない部分もキャッチして言語化してくれたり、 奥にある想いに気づいてくれたりするので「わかってくれる!」とさらに話したくなりました。 初回からこのように感じることは私にはめずらしいことです。 次回は何を話そうかな、思い切ってあのテーマにしてみようかなと考える自分がいました。 どんなテーマでもコーチとしての距離を保ちつつ親身になって聞いてくださり、 私は胸の内を話すことで、その事がその後あまり気にならなくなっています。 今まで何度も取り上げたテーマでも、厚川さんの質問から今までにない視点を持てたり、 発想の転換ができたりして、さすがPCCホルダーだなあと、 その安定感から多くを学ばせていただいています。(私はACCです)。 セッションでは気づきを得るほか、大笑いもたくさんあって、 本音で話せる場の有難さをいつも感じています。 *PCC 国際コーチ連盟(ICF)認定資格プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC) *ACC 国際コーチ連盟(ICF)認定資格アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC) 国際コーチング連盟(ICF)の認定資格は「コーチの倫理規定とコア・コンピテンシー」に基づき、コーチに必要とされる知識や能力を備えていると認められたコーチに与えられる資格。