【オーダーメード】メンタルトレーニング研修

実践的なメンタルトレーニング育成研修!
プロコーチが効果的な実践研修!

メンタルトレーニング育成の目的とねらい

既に遭遇した、もしくはこれから遭遇するであろう「困難にぶつかっても負けずに折れない心」を養うための基礎的な考え方を身に着けることを目的とします。

効果

単なる受け身の研修ではなく個人またはグループでのワークを通じ、自らの人生の計画を踏まえた上で、海上自衛隊の指針を自分自身の目標として腹落ちさせ、困難に遭遇した際にその目標に立ち返ることにより、一社会人として落後せずに組織に貢献できる精神的な強さ・しなやかさを涵養するための拠り所(=心の支え)を得ることができます。

対象

新入社員、若手社員など。

期間

2日間
※ご予算・ご要望に応じて承ります。

カリキュラム

本研修では、期待される社員として「会困難にぶつかっても負けずに折れない心」を養うための基礎的な考え方を身につけることを目的としています。ここで学んだ考え方を一人のビジネスマンとしての日々の活動の中で活かすと同時に、定期的に振り返りを行うことが非常に大切です。
そのために、本研修の各テーマの中で、受講後に各個人が自発的に学びを継続していくための意識付けも行う予定です。

テーマ内容狙い
1. 考えを言語化する
•講義
•ワーク「入社して良かったこと、今の悩み」
入社後に経験したポジティブな面と現在の悩みをグループで共有することにより、自分の考えを言葉にすることに慣れる。
2. 自己を理解する
•講義
•ワーク「人生計画8分野」
自己を理解することで、自分の原動力(人生の目的・役割)を確認し、自らの心を満たす方法を知る。
3. ストレスに関する基礎知識をつける
•講義
•ワーク「心の栄養をとる」
困難に直面した場合に安易に逃げる道を選択せずに、ストレスと正しく向き合うための考え方を身に着ける。
4. 目標を明確化する
•講義
•ワーク「ビジネスマンとしての目標を明確にする」
なぜこの会社・仕事を選択したのかという初心に帰り、さらにこれまで学んだことを踏まえて進むべき目標をしっかり意識する。
5. やるべきことを明確化する
•講義
•ワーク「目標を達成するためにすべきこと」
目標に向けてやるべきことを、短期・中期・長期という時間軸ごとに明確化し、具体的な行動を促す。
6. 心の筋力を鍛える
•講義
•ワーク「日々の活動で感じるストレス」
•ワーク「ストレスとの向き合い方」
強いだけではなく、しなやかで折れない心に必要な「心の筋力」をつける。実際に直面するストレス要因・対応方法を共有し、ストレス耐性を高める。
7. 心の筋力を鍛える(続き)
•講義
•発表「日々の活動で感じるストレス」「ストレスとの向き合い方」
強いだけではなく、しなやかで折れない心に必要な「心の筋力」をつける(続き)。前日のグループワークの成果を全員で共有し、様々なケースを疑似体験する。
8. 社会の要請と自らの動機との融合
•講義
•ワーク「社会の期待」
社会が自分に期待していることと、入社時に考えていたこともしくは現時点での目標とのギャップを認識し、折り合いをつけるきっかけを作る。
9. ビジネスマンとしての私
•講義
•ワーク「ビジネスマンとしての私」
企業の理念と指針を自分自身の人生の目標の共通する部分を見出し、自分の新たな目標として腹落ちさせる。
10. 未来の自分へのメッセージ
•講義
•ワーク「未来の自分へのメッセージ」
本研修で学んだことを振り返り、困難に遭遇した時に「心の拠り所」を再発見するための方法を再確認する。

受講者のご感想

メンタルをどうポジティブにしたり、ネガティブを耐える術を理解できた。文字に書いて筋道をつければ、漠然とした質問も答えられることが分かってよかった。

ただ今を生きるのではなく、一年後の自分などの先の将来を見て生活することが大事だということ。それと普段関わらない人と深く多く会話をして、意見を交わしあったこと。自分自身と向き合えたこと。

自分がなぜこの仕事を選んだのか思い出せた。自分について見つめ直す機会を設けていただけた。気持ちの切り替え方を学べたことは本当に良かった。

自分の内面を改めて見直すことができた。他人と意見を交換するのが貴重だった。何か難しい課題に直面した時は「やりがいがあるな」と思えば少し気が楽になりそう。

目標が明確にできたよい機会でした

これから辛いことなど多くあると思うので、今回の研修を思い出し頑張りたいです。人との付き合い方が苦手なので頑張ってみたい。

人には論理と感覚で話す人がいるいう話は新しい発見だった。

人との折り合い方で物事は多面であり、それらは100:0ではないということを教えて頂き、はっとした。

自分の中の言葉を出すと気持ちが楽になる。

同じテーマなのに、捉え方が異なる回答がポストイットに書いてあるのをみて、面白いと感じた。

他人は他人であり、その考え方を否定せず、受け入れることでストレスとして認識することが少なくなるという考え方が身についたこと。

人間に100:0はない。「あの人は論理的だ」と決めつけない方がよい、という考え方はこれから先、自分の中で役立ちそうだと感じた。

自分自身のことについて考える時間が今まではなかったので良い体験であった。最終日は初日と比べ、考えるスピードが速くなり、メンタルトレーニングの効果が発揮できたと感じた。

自分の大切にしていることが分かった。

メンタルトレーニングと最初に聞いたときは、罵倒を受けてストレス耐性を高める教務かと内容が想像できなかったが、実際に受けてみて、周りの意見やアイディアを知ることができ、交流できたのでよかった。

研修・セミナーのお問合せはこちら

メンタルトレーニング研修の依頼・ご相談・カリキュラム・講師の日程・料金などお気軽にお問い合わせください。

ご相談から研修実施までの流れ

1 お問合せ…ご希望の条件をフォームよりお問合せください

2 担当者様へのヒアリング…御社のご要望(日程・予算・講師へのご希望)をお伺いします

3 講師選定…コーチングサーチが最適な講師を選定いたします

4 講師ご紹介・お打合せ…担当者様へ講師をご紹介し、研修の内容をお打合せさせて頂き、貴社の状況に合った研修プログラムを改めてオーダーメードで構築します。

5 契約書の締結

6 研修の実施

7 フォローアップ研修…研修実施後(約6カ月後)、研修内容が定着しているか、活動状況を確認し、実践的なアドバイスを教示

研修のご依頼・ご相談・お問合せはこちら

電話でのお問合せは03-6338-6410(月~金曜日 9時~18時)

よくある質問はこちら