研修

【2日間で習得できる!】リーダー・人事のための「面談道場」

面談という限られた時間の中で、
相手の本音を引き出し、相手から信頼を得られる
正しいミュニケーションを身につけることができます。

こんなことでお悩みがありませんか?

□ 人事なのに、面談でうまく会話ができない…

□ 面談で相手の本音を聞き出したい…

□ 面談で相談に対してうまく返答してあげられない…

□ 面談で伝えなければならないことを伝えられない…

□ 相手のやる気を引き出せるようになりたい…

□ 面談で相手から信頼されて自分のアドバイスを心から納得して受け入れてもらいたい…

□ 面談相手がどんな相手でも、ちゃんと面談できるようになりたい…

全て「面談道場」で解決できます!

リーダー・人事担当者で、社員と面談をしている方、これから行う予定の方
※法人でも個人でもお申込みいただけます。

セミナーで得られる効果

  • 面談で話を進める方法がわかります
  • フレームワークを理解できるので、相手から相談されても緊張することがなくなります
  • 相手の本音を引き出すことができるようになります
  • 相手が行動して欲しいことを伝えられるようになり、会社の成果に繋がります
  • コミュニケーションのストレスがなくなります
  • 受講後の特典「6カ月メール相談無制限」で日常的に面談で困ったこともご相談頂き解決することができます。

受講者のご感想

自分に自信がつきました。(東京都大田区・S様)

人事なので日頃から社員面談の機会がとても多いです。社員面談の対象が社内で問題のある部署を中心に行っていくので、現状についての説明や問題に対しての改善方法を聞いていると、愚痴や文句ばかり言ってくる人が多く、あげくには「人事は気楽でいいよな」などと言われ、面談するのがだんだんと嫌になり、今後どう面談していけばいいか悩んでいました。
この講座の1日目のあと、教えてもらったことを思い出しながら社内で面談をすると、相手といい雰囲気で面談をすることができました。以前よりもコミュニケーションをしっかりととれるようになりました。自分に自信がつきました。
継続して勉強を続けていきたいと思います。

この研修を受けて本当に良かったです。(神奈川県横浜市・M様)

マネジャーとしてプロジェクトのメンバーと進捗や詳細内容について定期的に面談して確認しています。あまりコミュニケーションが得意ではないので、部下から話を引き出すのが苦手でした。いつも端的に終わってしまっていたので、メンバーからは「面談の意味がない」「形としてやっているだけ」などと言われていました。
講座で学んでから面談がすぐに変わりました。

話をするときには、自分が一方的に話をするよりも相手の言うことをよく聞くということが大切であるということがよくわかりました。
メンバーから、変わった、話がしやすい、もっと話していたいなどと言われるようになりました。
仕事だけではなく日常生活をおくるうえでも非常に役に立つと思うので、ここで学習をしたことを色々な場で活かしていきたいと思っています。

大きなプラスになりました(東京都八王子・N様)

正直、自分は傾聴はできていると思っていました。なのに面談では部下から本音を聞き出すことができていなかったので、どうすればいいのか悩んでいました。受講してみて、自分が何もかも全然できていなかったことが分かりました。良くも悪くも相手の反応は自分が引出していたのですね。
会社に戻って面談を行うと、一番難しいと思っていた若手の本音を聞き出すことが出来るようになりました。相手から話してくるようになったのはびっくりです。
仕事を円滑に進めていくうえで、セミナーを受けたことは大きなプラスになったと確信をしています。

カリキュラム(一部)

講師のお手本を見ながらロールプレイングを繰り返し、すぐに実践で使えるような構成になっています。

オリエンテーション
面談に求められるもの
コミュニケーションにはロジックがある
理解を深め合うための3つのポイント
信用・信頼を得るために
相手に伝わるフレームワーク
相手にとって欲しい行動を伝えるフレームワーク
やってはいけない非言語コミュニケーション

※1回目と2回目の間に課題があります

期間・日数

2日間(10:00~17:00)※休憩1時間含む

※6人以上集まれば下記以外でも、出張も日程調整も可能です。ご相談ください。

【東京千代田区 3月】  1回目:13日(火)、2回目:27日(火)
受付を終了しました

【東京千代田区 4月】  1回目:10日(火)、2回目:24日(火)
受付を終了しました

名古屋丸の内 5月】  1回目:8日(火)、2回目:22日(火)
受付を終了しました

【東京千代田区 6月】   1回目:5日(火)、2回目:19日(火)
受付を終了しました

【大阪梅田    7月】  1回目: 10日(火)、2回目:24日(火)
受付を終了しました

【東京千代田区   】   1回目:未定、2回目:未定
お問合せください

会場

各会場について、お申込みの方へご案内いたします

料金

64,800円(税込)
※教材費、お茶・昼食代込み

お支払い

銀行振込み、クレジットカード(ペイパル)

定員

20名
※セミナー開催の最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。
(万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います)
なお、セミナーが中止となった場合、受講料金は全額ご返金させて頂きます。

受講までの流れ

①お問合せ
下記フォームよりお客様のご希望の会場と日程をご入力ください

②コーチングサーチからお客様へのご連絡… 
事務局よりと会場と振込み口座のご案内をさせて頂きます。

③「面談道場」講座の実施
2日間、講義と沢山のロールプレイングを行います。
テキストや資料は当日配布させて頂きます。筆記用具だけご持参ください。
服装はご自由です。

④フォローアップ
実施後6カ月間のメールサポート、面談活動状況を確認し、実践的なアドバイスを教示

お問合せ・申し込みはこちら

モラールサポート講習会(国家公務員成績不良者・指導者向け)事例

目的・ねらい

  • 「成績不良者」及びその「指導者及び人事担当者(以下「指導者等」という。)」に対する各講習会で、両者が成長・改善するための土台を作る

対象

【第1回】 各省庁の国家公務員「成績不良者」
【第2回】 各省庁の国家公務員成績不良者の指導者等(10省庁、合計17名)
ご依頼者:内閣官房人事局様

期間

各1日(2日間)

カリキュラム

【第1回】

  • 国家公務員としての心構え
  • 国家公務員に求められる役割
  • 国家公務員としてのスキル
    ①効率的な業務の遂行
    ②円滑なチームワークに貢献
    ③日常業務における問題解決
  • 仕事におけるマナー
  • 自身の成長のために
  • 性格診断テスト(エゴグラム)

【第2回】

  • 第1回モラールサポート講習会についてのフィードバック
  • 成績不良者に対する指導・対応のポイント
  • 指導記録の効率的な記入方法と記入上の留意点
  • 効果的な面談の進め方コミュニケーション・チェック
    ①基本的態度(受容と共感、承認のスキル、アクティブリスニング)
    ②効果的な質問の仕方
    ③フィードバックのスキル
  • 成績不良者への対応演習・意見交換
  • 事前課題についてのフィードバック
  • まとめ

企業・団体向けコーチングのお問合せはこちら

メンター研修

実践的なメンター育成研修! プロコーチが効果的な実践研修!

企業様のお悩み

  • 新人の離職率が高く、若手社員が定着しない。
  • 新人の扱い方が分かっていないので、仕事の教え方にも問題がある
  • 職場やプライベートの悩みなど、本当の悩みを打ち明けられる先輩・上司の存在の育成が必要

メンター育成の目的とねらい

メンターの役割の理解から、新人とのコミニュケーション、指導方法に関するスキルを修得する

対象

メンターとして育成したい若手社員、リーダー層など。
小人数~20人程度の社員研修(メンター研修)を行います

期間

2日間
※ご予算・ご要望に応じて承ります。

カリキュラム(例)

理想のメンターを自分たちで考え、講師のお手本を見ながらロールプレイングを繰り返し、すぐに実践で使えるような構成になっています。

1.オリエンテーション

・研修目的

・ゴールの確認

2.メンターの役割

・「あるべきメンター」の姿について考える

3.人材育成の考え方

4.自分を知る

5.相手のタイプ別関わり方

6.教える技術

・行動にフォーカス

・信頼関係

・感情

7.人間の行動の因果関係

8.スモールゴールの設定とフォロー

9.メンターとしての行動基準

10.まとめ

受講者のご感想

部下とのコミュニケーションがうまく取れなかったのですが…

この研修を受けて本当に良かったです。ここで学ぶまでは部下とのコミュニケーションがうまく取れず思うように仕事を進めることができないという事態になることもあったものの、今ではそういったこともなくなりました。会話をするうえで改善すべき点がわかって、部下自身が問題点を見つけられるようになりました。これまでは自分が指示をすることで部下が動いていたものの、自ら考え行動をするようになり大きな変化がありました。また話をするときには、自分が一方的に話をするよりも相手の言うことをよく聞くということが大切であるということがよくわかりました。仕事だけではなく日常生活をおくるうえでも非常に役に立つと思うので、ここで学習をしたことを色々な場で活かしていきたいと思っています。

勉強になりました!

大変勉強になりました。とても有益な研修でした。ありがとうございました。

コーチングの基本を学ぶことができました

メンター研修とは、最初は一体どういったものなのかまったくわからなかったのですが、今ではこの研修を受けて本当に良かったと思っています。研修では基本的なことから学ぶことができるようになっていたため、とても勉強になりました。傾聴や質問、承認といったコーチングの基本について学ぶことができ、とても有用でした。部下との面談という設定でロールプレイングをしたのですが、こういった学習をしたことで色々な発見があったのでこれから仕事をするうえで実に有益な気づきであったと思っています。

大きなプラスになりました

正直、自分には必要ないと思っていましたし、傾聴もできていると思っていましたが、全然できていなかったことが分かりました。仕事を円滑に進めていくうえで、メンター研修を受けたことは大きなプラスになったと確信をしています。

企業・団体向けコーチングのお問合せはこちら

メンター研修の依頼・ご相談・カリキュラム・講師の日程・料金などお気軽にお問い合わせください。

メンターとは…

1970年代末に体系化され、組織における業務や人格的に優れた「メンター」 (ホメロスの叙事詩の登場人物に由来)と呼ばれる上位の指導・支援者が、それらの点で未熟な「メンティ(またはプロテジェ)」と呼ばれる者に対して、長期的にキャリア形成と心理・社会的側面での支援を行う方策である。心理・社会的側面での支援とは、メンテイ自身の能力、役割、アイデンテイテイの理解を向上させ、成熟した人間への成長を図ることを指す。新入社員の企業組織へのスムーズな適応を図る「ブラザー・シスター制度」もその一環といえるが、比較的短期的な関係である。その効果は、メンテイだけでなくメンター自身も支援の過程でキヤリア形成と心理・社会的側面で成長することと同時に、仕事に対する内発的な動機づけが両者ともに高まることが実証的に認められている。

ご相談からメンター研修実施までの流れ

1 お問合せ…ご希望の条件をフォームよりお問合せください

2 担当者様へのヒアリング…御社のご要望(日程・予算・講師へのご希望)をお伺いします

3 講師選定…コーチングサーチが最適な講師を選定いたします

4 講師ご紹介・お打合せ…担当者様へ講師をご紹介し、メンター研修の内容をお打合せさせて頂き、社員がどういうメンターになればいいか目標設定します。

5 契約書の締結

6 メンター研修の実施

7 フォローアップ研修…メンター研修実施後(約6カ月後)、メンターとして支援できているか、活動状況を確認し、実践的なアドバイスを教示

メンター研修のご依頼・ご相談・お問合せはこちら

電話でのお問合せは03-6338-6410(月~金曜日 9時~18時)

よくある質問はこちら

コーチング研修事例

背景

  • 働き方改革を進めるにあたり、業務の効率化を図るがことごとくうまくいかない
  • 研究職が多く、個人プレーでコミュニケーションが乏しい職場なので、社員の真の意見や要望を吸い上げることが出来てない。
  • 人を育てることのできる人材を育成することが急務。

目的・ねらい

  • コーチングの特徴を理解する。
  • 職場で実際に活用できる「コーチングの基本スキル」を習得する。

特徴

  • 講師自身のビジネスでの活用経験に基づいた研修であること。
  • 理論重視よりも、職場ですぐ実践できるようにロールプレイング中心の体験学習であること。
  • 実際にその場でサンプル・コーチングを見て、その効果を確認できること。

対象

製造メーカー 25名
(部下のマネジメントで悩んでいる方や近い将来部下を持つ可能性があり、コーチングの技術のスキルを身につけたいと自ら望むやる気のある方を、社内全国から公募した)

期間

2日間 (10:00~17:00)

カリキュラム

1.課題抽出

  • メンバーとの関わりにおける課題を抽出
  • 実例からコーチング効果を理解する

2.コーチングとは

  • ティーチング、コンサルティングとの違い
  • アセスメント(コーチ適性テスト)
  • ラポール(信頼関係)構築

3.スキル修得

①傾聴
積極的傾聴の体験、効果確認、職場での活用方法とその効果
②承認
承認の体験、影響を実承認の実践方法
③質問
質問の種類と効果、適切な質問「明確化or視点の変更or深堀り」

4.ロールプレイング

  • サンプルコーチング:コーチングの効果、進め方を確認する。言動が相手に与える影響を確認し、理解する
  • ロープレ①:自分の強みと改善点を見つける
  • 振り返り:学びを整理、チャレンジ目標を決める
  • ロープレ②:目標を実行し、さらにコーチング・スキルを向上させる

5.まとめ

  • 質疑応答
  • 行動計画策定

受講者のご感想

大変参考になりました!

改めて承認することの大切さ、相手の心の引出し方など色々と参考になりました。

また先生の話の受け方は大変参考になりました。ありがとうございました。

行動する・話しかけることが重要

コーチングとは一人で答えが出るものでは無いので、自分なりのコーチングを今後作っていこうと感じました。今回研修を受け、質問の6パターンや、チャンクアップ・ダウンなど具体的な手法を教えて頂き、非常に参考になりました。相手がいる事なので正解はありませんが、行動する、話しかけることが重要だと気付いたことが最大の学びでした。ありがとうございました。

あっという間でした

一日があっという間でした。ありがとうございます。あとは実践で経験を積んでいきたいと思います。

すぐに実践できそうです!

コーチングの本質は、質問を通して人を幸せにする学びを得ることができました。インプットだけでなく、アウトプットさせて頂ける研修のため、すぐに実践にすることが出来そうです。1日の研修で全ては学べないため、継続的にコーチングを学んでいきたいとも感じました。ありがとうございます!!

楽しい時間でした

もっとコーチングに対して理解をしたいと思いました。講師になれるくらい学びたいです、本日は楽しい時間をありがとうございました。

意見を聞き出す難しさを知りました

コーチング研修を受けて、人の意見を聞き出す難しさや聞いているつもりでこちらから答えをだしてしまっている事に気づかされました。

企業・団体向けコーチングのお問合せはこちら

マネジメント研修(業務責任者研修)事例

背景

  • 女性管理職になったものの、女性リーダーの先輩がいないため理想が描けずどうすればいいのか困惑している様子
  • 会社として、優秀な人材の転職や退職を避けたい
  • 組織の安定化として女性社員を育てることが急務

目的・ねらい

・一人一人のスキルのヒューマンスキルを高める。
・積極的に研修仲間と交流する(=当事者意識を持つ)
・コーチングの基本スキルをマスターする

対象

卸業業界 新人女性リーダー 11名

期間

1日間×2回 (9:30~17:00)

 カリキュラム

  1. オープニング
  2. 研修ゴールの共有(グループワーワーク)
    ①リーダーのミッション・役割について
    ②部下の育成について
    ③部下の支援について
  3. コーチングスキル
    『傾聴』『質問』『承認』が基本のスキルセルフワークペアワーク
    グループワーク
  4. コーチング演習
  5. クロージング (全体振り返り)
    コミットメントシート記入

企業・団体向けコーチングのお問合せはこちら