問題解決のススメ

問題が起こること、慌てたり、悩んだり、頭をかかえたり。
「ああ、やっかいだな」と頭が重くなるのではないでしょうか?

でも、この問題という生き物は
その人が乗り越えられれるレベルの問題しかやってきません。
だから必ず解決します。

問題から逃げても問題は確かにそのまま存在しています。
そしてあなたが逃げている間に、問題はより大きくなっているのです。
いつか向き合った時には、もっと大きくて複雑な問題になっているのは
経験したことがあるのではないでしょうか?

解決はしますが、労力は必要です。

  • 問題に悩む時間
  • 解決策を考える時間
  • 解決策を実行する時間
  • 振り返ってみて修正する時間
  • 問題に再チャレンジで取り掛かる時間

これらは問題の程度によって費やす時間や労力は変わってきますが、
いずれにせよ手間はかかります。

そもそも、それが問題なのか問題でないのか
個人によって感じ方、受け取り方が違うものです。
Aさんが「困った!」ということとBさんが「困った!」と感じること自体
同じ場合もあるし、違う場合もある。

また、人によってはそのものを、問題として受け止めない場合もあります。
「問題」というものは、その人が創るものなのです。

生き方に正解はありません。
知っているのは、何が良くて何が悪いのか?などの善と悪、
または法を犯してはいけないということだけ。
知っているのはせいぜいこれくらい程度で、
「どう生きれば幸せになれるのか?」
これは自分で事例集を作るしかないのです。

受験は過去問があるので、
過去にどういった問題が出たのか疑似体験を繰り返してから本番に臨めますが、
私たちは過去問のない人生を、ぶっつけ本番を生きていかなければならないので、
少しでも多く「自分の過去問」を作る必要があります。
そしてこれからの人生は、あなたが作ったいくつもの問題解決を過去問集にして
それを基軸にして進んでいくのです。

問題解決は、コーチングがベストです。
また、圧倒的に早く解決に進むことができます。

紙とペンで問題を整理し、ご自分の解決方法を探って行動してみるのもいいでしょう。
でもコーチはあなた一人が考えるよりも腑に落ちる解決方法を導きだします。
ぜひコーチングというツールを自分の人生に取り入れてみてください。

ちなみに、アハ体験ってご存知ですか?
「なるほど!」とか「わかったぞ!」などのひらめいた時の脳の働きです。

コーチングは、コーチとあなた(クライアント)との信頼関係の中から
何気ない会話やコーチからの質問に答えることによって
アハ体験をいくつも繰り返していきます。
そしてそのアハ体験から生成されたひらめきや、腹に落ちた数の多さで
自分の行動へと繋がっていきます。

コーチングセッションは貴重なものです。
好きな場所で好きな時間に。
自分の問題に取り掛かる贅沢な時間を是非体感してください。

コーチを探す

有名コーチ無料紹介はこちら