第3回「承認」とは

銀座コーチングスクール 2015/05/07up!

今回は、先回の「傾聴」に続き、コーチングの基本的なスキルである「承認」についてお話したいと思います。

銀座コーチングスクール(GCS)では、この「承認」のスキルのことを「認める」スキルと呼び、これは、コーチングマインドの基本であり、相手を心から信頼し、存在そのものに敬意を払っているということを、相手に効果的に伝えるためのスキルであるとしています。

「認める」とは、目的として「相手に安心して話してもらうこと」があり、そのために、相手を認め、相手の言うことをそのまま受け止めることです。また、相手のありのままの事実や存在、あるいは変化を、ただそのまま受け止め、認める(伝える)ことです。

「認める」は、例えば、こんな使い方をします…

続きを読む

コーチングアカデミー 2015/05/13up!

承認とは『相手をそのまま受けとめること』

コーチングアカデミーが考える承認とは

『相手をそのまま受けとめること』です。

「私、人間関係がうまくいかないんです・・」と話してきたら

「人間関係がうまくいかないと思っているのですね」と受けとめ、

「やってみたいことがあるんです!」と話してきたら

「やってみたいことがあるのですね」と受けとめ、

「自分の良さって何でしょう」と話してきたら

「自分の良さは何だろうと思っているのですね」

と受けとめることができます。

話し手が「今、〇〇と思っている」状態を

「そのまま受けとめる」のが承認です。

念のためですが、24時間365日すべての人を

そのまま受けとめなければいけないわけではありません。

コーチにとって

コーチ自身の心身の安心は一番大切だからです。…

続きを読む

ありがとうコミュニケーションアカデミー 2015/05/20up!

承認と聞いてみなさんは、どんな印象を受けますか?

ありがとうコミュニケーションアカデミーでは、
「自分」も「他人」も「承認」することを大切にしています。

承認を言葉を言い換えてお伝えすると
「事実」を「素直」に「認めて」「受け入れる」ということです。

人は、いままでの考え方などで、「無意識」に「正しさ」を持っています。
その「正しさ」は、自分がそう思っていても、他の人は「違う」ことだってあります。

じゃあ、「正しい」と思っている自分は、間違っているのか?…

続きを読む