【第4回】たった3分でできるヒント 〜お子さんが真に力を発揮できるために〜

ここまで3回にわたって、たった3分でできるヒントについて書かせて頂きました。

皆さん、いかがでしょうか?
お子さんの様子をご覧になっていますか?

もちろん、ご覧になっているでしょう。
わざわざ、このようなブログを見てくださっている方なのですから、
教育に熱心で、真摯にお子さんに向かわれていることはよくわかります。

そして、熱心で、真摯であるからこそ、イライラされたり、悲しくなったり
されることもあるのだと思います。

時には、少し肩の力を抜いて、ただ、お子さんの様子をご覧になって
みませんか?

たかが3分間のことです。おかしな絵を描いていようと、少々、字が雑で
あろうと、静かに横に座って見ていると、今まで気づかなかったことが
目に入ってくることもあります。

私自身、横に座って子どもたちの読みを聞いたり、書いている姿を見て
いると、ふと、
「あれ、スムーズに読めるようになったな。語彙力がついてきたな」

とか、

「おや、ずいぶん集中して書けるようになってきたな。書き始めるまで
横に座っていれば、あとは集中が続くんだな」

というようなことに気づくことが、たくさんあります。
すると、他でもない、私自身が安心して子どもと関われる材料が増える
のです。

このことは、あえて言葉にしなくとも、子どもたちに伝わっていくよう
です。

もちろん、言うべきことは言わなくてはいけません。

しかし、ともすると、「言い過ぎ」・「指示し過ぎ」になりがちなことを
自戒しておきたいな、と私は思うのです。

「教え込むこと」と「見守って待つこと」のバランスを考えると、

<1日3分、週に3回>

なのではないかな、と思います。

ここでご紹介した

「たった3分でできるヒント」
「個別学習」

について、ご関心のある方は、下のフォームから、お気軽にご連絡ください。

*は必須項目です。
企業・団体名
個人の方は個人とお書き下さい
氏名*
住所
メールアドレス*
電話番号*
ご希望の連絡方法
お問合せ内容
ご希望のセミナー名
*