立花龍司コーチ特集ページ

立花龍司コーチ

あなたのカラダは魔法のうに変わりま

立花 龍司

お客様の目的や年代によって、必要とされるトレーニングは千差万別です。

お客様一人ひとりに合ったプログラムを提供することに、徹底的にこだわっています。

出身スクール

筑波大学大学院

元プロ野球コーチとしてその名を馳せる立花龍司コーチ。いわゆるスポーツコーチだけでなく、コーチング技術を使ってチーム・選手を導きます。その活躍にとどまらず、講演会や「タチリュウコンディショニングジム」でアスレティックトレーナーとしても活動しています。

コーチング 今回の特集コーチは立花龍司コーチ

数えきれないほど、野球選手のコンディショニングに取り組んできた立花龍司コーチ。
今回は、そんな立花コーチの特集です。

教えて!立花コーチ

立花コーチにとって、コーチングとは何ですか?

コーチング 立花龍司コーチ コンディショニング

野球においてのコーチングは
「選手にチームや個人の目標を100%、怪我のないように達成させる」
ことだと考えています。

本来、コーチという言葉は「馬車」という意味で、
やがて「大切な人たちを目的地まで安全かつ確実に送り届ける」
という意味の動詞として使われるようになりました。

「確実に送り届ける」のはコーチ。
「大切な人たち」は選手たち。
「目的地」は選手それぞれが持っている夢や目標。
そして、「安全かつ確実」というのは、
確かな計画性や科学的な根拠を持っていること。

「俺はこうして投げて勝ってきたんだから、お前もこうしろ」
という経験則だけに頼った指導では、
たまたまその方法が合う選手にとっては良くても、
そうでない選手を目的地まで連れて行くことはできません。

つまり、コーチは「半永久的に勉強をし続ける」ことが必要なのです。

「コーチ」として考えていること

先ほどの話に則ると、選手は「大切な人」なのです。
彼らを、適当な経験の押し付けや強制ではなく、
根拠のある方法で、目標とするレベルまで連れて行くのがコーチの役目だと考えています。

コーチとは非常に重要な存在で、
簡単には引き受けられない大きな責任のあるポジションです。
そのことをしっかりと受けとめ、
コーチとして常に「勉強をし続けながら」今後もコーチングを続けます。

コーチング指導はプロや大学チームなど、成人チームのみ行っているのですか?

試合に勝ちたくて困っている、真剣に上手くなりたい野球チームの方なら
(少年から大人まで年齢問わず)大歓迎です。
熱い想いがあるチームを応援します!

コーチング指導は野球のみ行っているのですか?

主に野球のコーチング、指導を行ってきましたが、それだけに限らず、
身体の動かし方やボディメイクなど、幅広い形で
その方その方に合ったコンディショニングをします。

コーチング以外に、ジムを運営しているとのことですが?

コーチング 立花龍司コーチ タチリュウコンディショニングジム千葉県の習志野、大阪府の熊取で運営しているタチリュウコンディショニングジムで、スポーツに励む方々のトレーニングサポートはもちろん、指導者・トレーナーを目指す学生・競技者・会員など、様々な対象者に合わせて身体を使ったセミナー・講演を開催しています。

また、ジムのトレーナーが会員と共に、マラソンや野球、陸上競技などのスポーツ大会に出場し、一緒に心地よい汗を流すこともあります。

ジムに通う以外にコーチングを受ける方法はありますか?

コーチング 立花龍司コーチ コーチング本ジムなどに通う以外にも、あらゆる形で「目標のために励む人」の味方となります。
立花コーチは、オンラインコーチングで、ネットワークを通じて「理想に近づきたい」思いを持つ方々のサポートをしています。
その他にも、コーチング本など様々なツールによってスポーツの上達を目指す方のサポートをしています。

立花コーチのコーチング本をご紹介

野球に限定せず、運動やトレーニング、ボディメイクなどのコーチング本を出版しております。

コーチング本 立花龍司コーチ スコアが伸びる!ゴルファーのためのボディメイクコーチング本 立花龍司コーチ ひざのスポーツ障害を自分で治す本コーチング本 立花龍司コーチ 運動の「できる子」にする!
ゴルファーのためのボディメイクひざのスポーツ障害を自分で治す本運動の「できる子」にする!
コーチング本 立花龍司コーチ 立花龍司の少年野球コーチング(小学生編)コーチング本 立花龍司コーチ 立花龍司の少年野球コーチング(中学生編)コーチング本 立花龍司コーチ DVDでわかる!野球パワーアップ・トレーニング
少年野球コーチング(小学生編)少年野球コーチング(中学生編)野球パワーアップ・トレーニング