和気香子コーチ特集ページ

和気香子コーチ

エグゼクティブ・コーチ

和気 香子

一人で頑張っているあなたへ

もっと肩の力を抜いて、あなたらしいやり方で夢を実現していくお手伝いをさせてください。

出身スクール

チームフロー

取得資格

チームフロー認定コーチ

起業家や経営者など、ファンドに関係している方を中心にコーチングしています。

メディア

日刊ゲンダイ掲載中!

ビジネスマンに人気『コーチング』って何をしてくれるの?

あなたの心を軽くするコーチング

11月15日クロスメディア・パブリッシングより出版!

タイトル『あなたの良さを100%引き出す「想像力」の鍛え方』

教えて!和気コーチ

コーチングを始めたきっかけは?

私自身が中間管理職だった頃、結果のためにチームを引っ張って結果を出せなかったとき、きちんと相談ができる友人がなかなかおらず、精神的に参ってしまったことがきっかけです。

ずっとやり続けられて、歳を取るほど信頼性が高まる珍しい職業だったからという理由もあります。

出身スクールについて教えてください。

私の母校チームフローは、感情を大切にするところでした。
言葉だけよりも、実際に動く感覚が必要、といった考えを元にトレーニングを行いました。
100人、100時間のコーチングを、トレーニング終了までの6ヶ月間で行う「100人コーチング」という取り組みがあるのですが、これによって断られることも平気になりましたし、様々な場面で強くなれました。

和気コーチにセッションしてもらうとどうなりますか?

和気香子コーチのコーチングの効果

コーチングを受けられた方から、「背中を押される感じになる」「安心出来る」「受けとめてもらえる感じがします」などのお声をいただいております。
信頼関係を作る為の時間を必ず作るようにしています。 他のコーチのセッションを受けたことがある方からは、「会話の流れのままの自然なセッションですね」と言われます。

将来の夢は?

「夢をみるのは当たり前、叶えるのは当たり前」な世の中にしたいです。
もっと現実的に考えなさいとか、歳、無理、駄目とか…そういった言葉が出ない世の中がいい!
何かやりたい人に対して、足を引っ張るようなことはあってはならないと考えています。

あなたの心を軽くするコーチング

ここで、和気コーチのコーチングを少しだけご紹介します!

家電メーカー勤務/48歳男性のお悩み

早期退職に応募するべきか迷っています。

会社の業績が振るわず、早期退職が実施されます。子どもの頃の夢である絵を描く仕事をしたい気持ちがあり、応募を検討していますが、決められません。

和気コーチの回答

相談者の方も理屈では”勤め続けるべき”と分かっているけれど、心では”しっくりきていない。つまり頭と心が綱引きしている状態です。

忘れてならないのは人は短期的には理屈で心を抑えられても、長期的には心が勝ってしまうこと。今この方に必要なのは、自分の本心を知ることなのです。

コーチング開始!

まず、相談者さんに絵を描いてもらいました。

そして、その絵の説明をしてもらいます。

コーチング「将来の理想図」を絵に

最初のテーマは、

「将来、どんな自分でいたいですか?

どんな所でどんな顔をしていたいですか?」

相談者さんに答えていただきます。

「自然の中で沢山の子ども達に囲まれています。

絵の教室をやっているみたいです。

自分も含め、皆笑顔です」

コーチング「現在の自分のイメージ」を絵に

今度は、「現在の自分のイメージ」を描いてもらい説明してもらいます。

「四角い柵に囲まれている中に居ます」

次に、相談者さんのペースで、現在から将来へ何度か歩きます。

そして、自分が描く将来を実現したときの感覚を味わってもらいます。

「あの将来を実現したいですか?」

「はい」

「実現するには通過点があると思いますが、通過点だと思うところに必要だと思うだけ紙を置いてみてください。」

コーチング「将来の夢を実現する通過点」

3枚の紙を置いた相談者さんに、1枚ずつ説明してもらいます。

「1枚目は今回の早期退職。2枚目は、会社を辞めて、絵に関する仕事を始める時。3枚目は、子どものための絵の自然教室を開くときです」

早期退職の紙について詳しく尋ねます。

「将来のあの絵に向かっていくために、どんな情報があったら、決断できそうですか?」

相談者さんは、暫く考えます。心の奥まで答えを探しに行っています。

「まずは、具体的にどんな絵の仕事があるのか、収入はどのくらいか、どの程度の技量が必要か、といった情報があると良いです。同期がどんなことを考えているかも聞きたいです。そして、妻としっかり話し合いたいです。また、可能であれば、今後の会社の事業計画を改めて読んでみたいです」

ここまでくるとはうつむきがちで声も小さかった相談者の顔が明るくなり、声もしっかりしたものになりました。

自分一人考えている時には出てこなかったものが、決断するためにやることリストとして出てくるんですね。

いかがですか?

他人から強要されたことでもなく、自分の中から出てきたことなので、すんなり実施できます。その決断は本人も納得がいくわけです。しかも、自分で決めたことだから、いつでも軌道修正してもいいんです。

和気香子コーチのコーチングを受けられた方の声

コーチングを受けられた方の声 両角太郎様たまたま、友人がスペースレンタル料2,000円のみで体験キャンペーンをやっているというので、試してみました。ちょうど、仕事のことで行き詰っていて悩んでいることがあったので、それについてのセッションを実施してもらいました。意外だったのは、基本的にコーチは何も能動的に意見を言ったり、一緒にディスカッションしたりしないということ。逆に、私自身が自発的に考え、心の奥底にある隠れたアイデアを引き出す手助けをしてくれるということでした。コーチの意見ではなく、あくまで自分の中で考えて解決策を見つけ出す、という点が凄いと思うと同時に、一人で考えていても決して思い浮かぶことがないだろう解決策が、カウンセラーの助けで、わずか1時間で出てくる、という点が画期的でした。さらに、別のアプローチで今後のビジネスに対する取り組みについてのセッションも行ったのですが、こちらも有益でした。かなり頭を絞るので2時間のセッションの後はふらふらになりましたが、実に有意義でした。定期的に受けることは、精神のメンテナンスとして非常に有効だな、と思った次第です。
両角太郎様(Bistro en Ballon代表)
コーチングを受けられた方の声 米村智裕様普段、経営者としてマネジメントするにあたって、乗り越えなくてはならない問題が沢山あり、また、そもそも何が問題なのかを認識できないことも少なくありません。本来であればそのまま勘で手を打ち、ひたすらもがく、ということになりがちなのですが、和気さんとのセッションのお陰で、潜在的な問題をあぶり出し、その解決策を探ることができています。和気さん自身もビジネスの経験を積んでいる方なので、解決策そのものを教えて頂くこともできるのですが、和気さんはあくまでも私自身の価値観や考えかたを尊重し、解決策を考える「手助け」に徹して下さっています。そのことが、自分に嘘をつかずに無理のないスタイルで経営を続けられているポイントだと思っています。牽引ではなく、自分にあわせて伴走してもらっているイメージです。その感覚がとても心地よく、セッション後はいつも前向きな気持ちになり、日頃の経営のプレッシャーや孤独から開放させてもらっています。
米村智裕様(株式会社クロスアート 代表取締役)