モラールサポート講習会(国家公務員成績不良者・指導者向け)事例

目的・ねらい

  • 「成績不良者」及びその「指導者及び人事担当者(以下「指導者等」という。)」に対する各講習会で、両者が成長・改善するための土台を作る

対象

【第1回】 各省庁の国家公務員「成績不良者」
【第2回】 各省庁の国家公務員成績不良者の指導者等(10省庁、合計17名)
ご依頼者:内閣官房人事局様

期間

各1日(2日間)

カリキュラム

【第1回】

  • 国家公務員としての心構え
  • 国家公務員に求められる役割
  • 国家公務員としてのスキル
    ①効率的な業務の遂行
    ②円滑なチームワークに貢献
    ③日常業務における問題解決
  • 仕事におけるマナー
  • 自身の成長のために
  • 性格診断テスト(エゴグラム)

【第2回】

  • 第1回モラールサポート講習会についてのフィードバック
  • 成績不良者に対する指導・対応のポイント
  • 指導記録の効率的な記入方法と記入上の留意点
  • 効果的な面談の進め方コミュニケーション・チェック
    ①基本的態度(受容と共感、承認のスキル、アクティブリスニング)
    ②効果的な質問の仕方
    ③フィードバックのスキル
  • 成績不良者への対応演習・意見交換
  • 事前課題についてのフィードバック
  • まとめ

企業・団体向けコーチングのお問合せはこちら