当サイトおすすめ

コーチング・ビジネスのすすめ

コーチングサーチではコーチングを学びたい人におすすめの本・書籍を紹介しています。

女性に最適!ゼロから始める夢資格 『コーチング・ビジネスのすすめ』(合同フォレスト)

カウンセリングでもない、コンサルティングでもない、独自のアプローチでいま注目を集めている「コーチング」を活用したビジネスが、今注目を集めています。
年齢や経験を問わず、元手0円で起業できるコーチング・ビジネスの魅力やノウハウを、数多くのプロ・コーチを養成した著者が公開。コーチ資格取得を目指す方の必携バイブル!

コーチ、コンサルタント、カウンセラーのすべてを経験している著者が、女性コーチ12人の事例などを交えながら、コーチングの魅力を分かりやすくお伝えしています。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう。

才能を伸ばすシンプルな本

才能を伸ばすシンプルな本

超一流の人材を輩出する世界中の「才能開発」機関を研究して解明した、自分を磨き、子どもや部下を成長させる52の秘訣。

ザ・コーチ

ザ・コーチ

主人公の星野(36歳)は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよく、それなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。ある日、今月一番期待していたお客に逃げられ、むしゃくしゃした星野は、いつもの公園にさぼりに出かけた。そこに偶然現れたのは、どこか見覚えのある一人の老紳士だった…。あなたの中にある無限の可能性は目覚める時をずっと待っています。ある日突然、未来の自分が変わり出す!感動のコーチング・サクセスストーリー。

目からウロコのコーチング なぜ、あの人には部下がついてくるのか?

目からウロコのコーチング―なぜ、あの人には部下がついてくるのか?

せっかくコーチングを学んだのに、現場へいくと「あれ?ケーススタディが役立たない!」-こんな人が多いのでは?本書では、多くの経営者・管理者を指導してきたカリスマ講師が、「実際に使うための」コーチングを平易に解説。「銀座NO.1ホステスに見るコーチング」など、ユニークな視点が満載で、類書につまずいた人でも「これなら使える!」こと請け合い。コーチング入門書の決定版、ついに文庫化。

行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術

企業経営者、現場のリーダー層から短期間で8割の「できない人」を「できる人」に変えると絶大な支持を集める、日本の行動科学マネジメントの第一人者の「教える技術」。

「ほめ方」「しかり方」はもちろん、新人・中途社員・大人数など場面で使える55のメソッド。

どこからでも読めて、スグ使える「教え方」が満載。「行動」を変えれば、人が変わり、会社も変わることを実感できる本。

コーチング入門 (日経文庫)

コーチング入門 (日経文庫)

部下を持つ人には欠かせないコーチング。本書は人の「強み」に着目し、「傾聴」「質問」「承認」の三つに力点を置いて、実践的に解説しました。具体的な上司による問いかけと部下の反応を紹介しながら、改善点を指摘。

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係

「人間には9つの性格タイプがあり、すべての人はそのうちの一つをもって生まれてくる」

秘伝の人間学・エニアグラムが、人生を劇的に改善する。
本当の自分と最良の人間関係を探る必読の一冊。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

人間関係のパターンを変えれば、うまくいく!

身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしていることに気づかせてくれる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。本書を読み進めるうちに家庭や職場での人間関係を深め十分な成果を出せる環境を作る方法を学べる。全米ビジネス書ベストセラー

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

〈モチベーション3・0〉とは何か?
コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。
〈モチベーション1・0〉…生存(サバイバル)を目的としていた人類最初のOS 。
〈モチベーション2・0〉…アメとムチ=信賞必罰に基づく与えられた動機づけによるOS。ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。
〈モチベーション3・0〉…自分の内面から湧き出る「やる気!=ドライブ!」に基づくOS。活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気!」の基本形。

21世紀版『人を動かす』はこれだ!!
20世紀の半ば、数人の科学者が、人間には従来とは異なる動機づけもある、と主張するようになった――いわゆる「内発的動機づけ」だ。その後数十年の間、行動科学者はその原動力を解明し効能を説明してきたが、残念なことにビジネスの世界はこの新たな認識を十分に生かしきれていない。組織を強化し、人生を高め、よりよい世界を作るべく、ダニエル・ピンクが科学の知識とビジネスの現場の間に横たわるギャップを埋めた意欲作。

『ニューヨーク・タイムズ』『ワシントン・ポスト』ほか全米大ベストセラー