あなたの芝生は青い

自分はこんなに頑張ってるのに 他の人はどんどん先に行ってしまう。

あの人はいいなあ。

あの人が羨ましいなあ。

あの人みたいになりたいなぁ。

自分はなんてちっぽけなんだろう!

人のことが羨ましくて、自己嫌悪に陥ってしまったとき、

嫌な気分からどう抜け出せばいいのでしょう?

「隣の芝生は青い。」よく相談される悩みです。

悪いことではないですが、

人と自分を比較しているときに、そうなりやすくなります。

他人との比較は、自分のいいところよりも

自分には持っていないものを持っている人に対して

「素晴らしい!」と勘違いしてしまうんです。

でも、その人とあなたとは、

違う環境、違う状況、似ても似つかない全く違う個性。

だから比べようとすること自体、全く無理なコト。

フェアじゃない。

「あの人が羨ましい。よし、自分も頑張ろう!」

というエネルギーに発電するならオッケー。

是非自分と他人を比べてください!

だけど、そこで落ち込んじゃうなら…

「縦軸」で考える。

自分の中で比較するのが正解。

人と自分とを比較する「横軸」で考えると苦しくなります。

本当の意味で比較する事ができないからです。

1年前は無残な点数だったのに、TOEICで600点取れるようになった!

入社当初は接客が苦手だったのに、最近はお客さんとの雑談がうまくなった!

提案資料を1日かけて作っていたのが、2時間になった!

去年できなかったことが、今年は出来るようになった!

過去の自分と今の自分を比較して、

成長を褒めてあげたり、反省したりして自分の縦軸でみる。

あなたの芝生が青いことに気づいてあげてください。

  ブログランキング・にほんブログ村へ