「運」とは

こんにちは。
阿部@コーチングサーチです。

年末になるといつも財布選びで頭がいっぱいになります。
風水や占いが好きなので、色・購入日を気にしてしまいます。
赤は赤字になるからダメって言うし、ピンクは他力本願?!
じゃあワインレッドはどうなんだろう?など。。。

少しでも「もっと運を呼びたい!」と必死です。
でも結局、自分が気に入った財布を買うので
金運と色や購入日に関係性があるのかないのかは、
まだ自分でも分かっていません(笑)

さて、そんな今日は「運」についてです。

以前、松下幸之助さんの内容の研修を聞いたことがあります。
3時間という短い時間でしたが、
志・人間力・マネジメント力・10か条などなど、とっても濃い内容でした。

自分は、講師のアテンド側で「仕事」だったのですが
講師の方の話に夢中になり、仕事という立場を忘れてしまうほど
聞きほれて心に刺さる研修でした。

マネジメントの項目の中で「運」についての説明がありました。

「運」には大きく2種類があります。
それは、「宿命」と「運命」です。

人間の人生は、4つの要素から成り立っています。
①     自然環境(地域・国)
②     社会的環境(家庭、学校、組織、時代)
③     遺伝的要因
④     本人の生き方・考え方(人生観、生きざま)

「宿命」は、①~③で選択不可能です。
「運命」は④、自分で変えたり決めることができます。

その時から、なぜ自分がコーチングに拘るのかを
きちんと説明できるようになりました。

人生は自分で変えることが出来るということを証明したかったのと、
それがそこまで難しくないということを周知したかったのです。

コーチングは人生を自分で決めることが出来る確かなツールです。
現状から、ありたい姿にまで移動できるのです。
そこまで行けなかったとしても、近づくことはできます。

宿命に身を任せて人生終わるのか。
運命を自分で創り、死ぬのか。

どちらにしろ、最後は死ぬことには変わりありませんが、
残りの人生どう生きるかということも、「運命」で決まります。

  ブログランキング・にほんブログ村へ