コーチングのスタンス・コーチングじゃないスタンス

困ったなあ、どうにかしたいなと思っているときに、

相談相手が、自分の話をどういうスタンスで聞いているかって考えたことありますか?

A

自分がどうにかしてあげる!

間違ってるあなたをどうにかして変えてあげたい。。

あなたに参考になるいい話があるから私のアドバイスをとにかく聞いて!

ぐずぐずしてるから、自分がはっぱをかけなければ!!

B

あなたが考える事はすべて正しい。

あなたは完全である。

あなたが抱える「事情」の中で最高の判断をしてきたのが現状である。

その上でどうしたいのかを一緒に取り組もう。

だけどベストな答えはあなたが考えることでしか出てこない。

問題解決や成長が加速するのはどちらでしょうか。

コーチングは相手を成長させるツールですが、会話のマナーでもあるのです。

効果的な質問も必要ですが、なにより相手に尊敬を持ち、

興味をもって寄り添う気持ちが大切です。

すると本音がでて、本当に自分が望んでいるものを口に出すことができます。

そこで初めて本気で自分に取り組むことができるのです。

とっても話しやすいから、どんどん話したくなって自分の成長が著しいですよ。