【コーチの人が読んでいる本】

最近、「コーチングの本」でいいの教えてよ!と言われます。多くはこれからコーチングを学ぼうかどうか考えてる人です。

いきなりスクールに入って学ぶ前に、
まずはどんなものかを様子を見たい。と、いうことらしく。

最近コーチングを学びたい人が増えてきています。いいと思います!!^^

コーチングのテクニックをついてを書いている本はいくつか
ありますが、コーチが読んでる本も参考になればと思います。

例えばこんなおススメ本。

長谷川虹子コーチおすすめ
「NLP のすすめ ー優れた生き方へ道を開く新しい心理学」
著者 ジョセフオコナー、ジョンセイモア
コメント:「コーチングスキルとNLP、そしてコミュニケーションとは
どういうものか本質的に奥深く書かれています。ストーリーを交えなが
らわかりやすく書かれており、何度も読み返したくなる本です」

小賦和美コーチのおすすめ
「アドラー心理学入門」著者 岸見一郎
コメント:「育児においていつでも踏めるブレーキを構える」とあるの
ですが、そんな子育てにおける自分のブレーキのあり方を見つけられる
1冊だと思います」

後藤光コーチおすすめ
「成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つ
け方」著者 平本 相武
コメント:「自分には大きなビジョンがないから、成功はできないんだ
わ。と思っている方にオススメ。夢とはそもそもどうやって見つけるの
か?夢の叶え方は人それぞれに合った方法がある!ということを教えて
くれます。」

坂本勝俊コーチおススメ本
『すべては「前向き質問」でうまくいく。』
著者 マリリー・G・アダムス
コメント:「「コーチングって受ける意味あるの?」って思っている人に
これを読んでもらうと、コーチングの意義や効果をご理解頂ける良書です。
ストーリ仕立てになっているのでとても読み易いです」

松居栄一コーチおすすめ
これからのリーダーが「志すべきこと」を教えよう」
ジョン・C・マクスウェル著/渡邉美樹監訳
コメント:「全てはリーダーシップと共に浮き沈みする」強く心が打たれ
た言葉です。リーダーに不可欠な人間力が組織論・行動戦略と共にまとめ
られています。コーチング指向のリーダーシップ論として私のバイブルです。

などなど。

おススメ本からコーチの「あり方」をみることもできます。

スクールを修了した後でも、プロになっても、
コーチングを磨くには永遠に学びが必要です。
その一つが本ですね。

コーチングサーチの中のサイトでもいくつかご紹介していますが、
近日中にコーチが推薦する本を掲載するので是非ご覧下さい。
コーチの中にはご自分で執筆されている方もいますよ^^

メルマガ登録はこちら
http://coaching-search.jp/mailmagazine/